受付時間

8:45~17:15
※休:土日祝

アクセス
小田急小田原線 本厚木駅から
車で18分 駐車場あり

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-424-340
神奈川県内自宅近くで探す

厚木市妻田西バイクガレージバイクコンテナ

初月無料+翌月半額キャンペーン実施中
ただいま満室

サンリーバイク収納
妻田西C

厚木市

妻田西1-1421-2

コンテナタイプ

ガレージタイプ

  • タイプは2種類
  • シャッター扉(両者共)
  • スロープは外付と内付と異なります

屋根付きバイクコンテナに収納することでバイク盗難やいたずら、雨ざらしのサビの心配のお悩み事も解消バイク車庫確保が難しいお住まいでも乗りたいバイクの購入計画も実現ゆったりスロープがあることでストレスなく搬入可能。お客様だけのバイク車庫を活用下さい

今回モニター様よりご感想をお伺い致しました

ご使用モニターアンケート

厚木市戸室在住 A・K様

35歳 男性

身長  184cm

愛車  カワサキKLX250

開錠防犯レバースロープ降時シャッターの開閉具合感じた点

一速の動作は初めの説明から特に難しいものではなくストレス無。ただし防犯レバーなどのロックは、気をつけないといけない。 初動の際、感じました

スロープ使用で感じた点

自身のバイクは特に問題ない段差

庫内へ搬入したときの感じた点

保管スペースと考えれば十分な広さです。庫内でのメンテナンスは難しいです

敷地内、場所について感じた事

徒歩圏内ならより満足でした

バイクコンテナへの要望点

現時点での不満といったものは特にありません

他社はどこを検索し、どの点を比較しましたか

レンタル料金と自宅からの距離

貴重なお意見ありがとうございました。  今後の参考にさせていただきます。

サンリーではご契約ご利用中のお客様よりアンケートにお答えいただける方を募集しています。

妻田西Cバイク収納詳細
ただいま契約キャンセル待となっております

賃料 ¥13,200
2タイプ コンテナタイプ
ガレージタイプ
交通 小田急小田原線本厚木駅車10分
バス 妻田より300m徒歩5分
所在地 厚木市妻田西1-25
最寄近隣 市場公園北側
初期費用

初月日割賃料
翌月月額賃料
保証委託料
事務手数料¥5,500
鍵代¥2,500

キャンペーン
適用時

初月無料翌月半額賃料
〈月額賃料+¥8000〉
別途費用 口座振替手数料¥500/月
必要書類

個:免許証コピー
法:代表者免許証コピー
法:3ヶ月内発行登記簿謄本コピー

施設 24H利用可能*近隣ご配慮要

妻田西C Map

コンテナタイプ画像①

外付けスロープです

上部にある2か所の通気口です

防犯バーを上げる作業です。黒いポッチが左右137㎝離れてついてます

コンテナタイプ画像②

黒いポッチを押しながら左右それぞれカチッと音が鳴る迄ひとつづつ完全に引き上げて下さい

スロープを降ろす作業です。フックを押しながら左右同時にゆっくり降ろして下さい。

少々重いので両手で行って下さい。ケガにご注意ください。

コンテナタイプ画像③

スロープが降りた状態です

シャッターを開けます。中央は鍵穴です

防犯バーが完全に上がっているのを確認して開扉して下さい

コンテナタイプ画像④

スロープはほぼフラットです

奥を見たイメージです

ラバーマットとスタンドプレートです

コンテナタイプ画像⑤

右側面イメージ

ヘルメット収納棚と上部

ヘルメット収納棚を正面に見たイメージ

コンテナタイプ画像⑥

上部

内部シャッター巻き上げています

同じく内部シャッター巻き上げ

コンテナタイプ画像⑦

搬入イメージ

搬入イメージ

搬入イメージ

コンテナタイプ寸法

外スロープシャッター扉型
本体 外寸 全幅 137cm
奥行

263cm

高さ 207cm
内寸 126cm
奥行 252cm
高さ 179cm
開口 116cm
高さ 158cm
スロープ   137cm
長さ 82cm

コンテナタイプ仕様詳細

付帯装備       
▪スロープ
▪防犯バー
▪ラバーマット
▪スタンドプレート

錠前取付場所(4か所)
▪シャッター錠1か所(貸鍵1本)
▪防犯バー3か所(南京錠)

棚板1枚付き     
▪幅1.312m奥行0.45m

棚板耐荷重      
▪250㎏/㎡(約150㎏)

材質         
▪粉体焼付塗装・溶融亜鉛メッキ鋼板

コンテナタイプご使用方法

1,扉部を開く

①前面両サイドの防犯バーをストッパーフックがかかるまで上げてください。

警告:防犯バーを上げる際に、スロープフックがかかっていることを確認下さい

②スロープの取っ手をつかみ、ゆっくり下げて下さい。

警告:スロープはダンパー等のショックアブソーバーは装備されていませんのでスロープが地面に着くまで手を離さない。

注意:スロープは重量がある為手や足を挟まれと怪我をする恐れがあります。スロープの下に手足を置かないようにご注意下さい。

③シャッターを開けます。

2,バイク収納

①バイクはエンジンを停止させた状態、又はバイクの動力でゆっくりと入庫させてください。

注意:入庫時、入り口シャッター、天井などに頭をぶつけないようにご注意ください。

②バイクの最後尾がシャッターを閉めたときに触れない位置まできたことを確認しスタンド用プレートにバイクスタンドを載せてください。

注意:ゴムマット面にスタンドを載せるとラバー、床が破損する恐れがございます。

3、扉部を閉める

①シャッターをゆっくりとさげます。バイクの最後尾があたらないことを再度確認して下さい。

注意:シャッターのとって部分にバイクの一部が接触する場合又は接触する恐れがある場合、もう一度バイクの入庫をし直してください。無理にシャッターを閉めるとシャッターが開かなくなり、出庫ができません

②スロープの取っ手をゆっくりと上げていき両サイドのフックがかかっていることを確認してください。

③スロープを片手で押さえながら防犯バーをおろします。その際に両サイドの防犯バーでスロープが固定されるまでおろします。

警告:シャッターを閉める際、中に人がいないかどうか、ガソリン、オイル漏れがないか必ずご確認ください。

4,出庫

①上記の扉部を閉めるの手順を逆に行って下さい。

②バイクをゆっくりバックさせます。その際には、エンジンを切って下さい。

③バイク出庫後、"扉部を閉める”の②、③を実行して下さい。

④シャッターの施錠をし、防犯バー、スロープロックをして下さい。

 

コンテナタイプご使用方法

1,扉部を開く

①前面両サイドの防犯バーをストッパーフックがかかるまで上げてください。

警告:防犯バーを上げる際に、スロープフックがかかっていることを確認下さい

②スロープの取っ手をつかみ、ゆっくり下げて下さい。

警告:スロープはダンパー等のショックアブソーバーは装備されていませんのでスロープが地面に着くまで手を離さない。

注意:スロープは重量がある為手や足を挟まれと怪我をする恐れがあります。スロープの下に手足を置かないようにご注意下さい。

③シャッターを開けます。

2,バイク収納

①バイクはエンジンを停止させた状態、又はバイクの動力でゆっくりと入庫させてください。

注意:入庫時、入り口シャッター、天井などに頭をぶつけないようにご注意ください。

②バイクの最後尾がシャッターを閉めたときに触れない位置まできたことを確認しスタンド用プレートにバイクスタンドを載せてください。

注意:ゴムマット面にスタンドを載せるとラバー、床が破損する恐れがございます。

3、扉部を閉める

①シャッターをゆっくりとさげます。バイクの最後尾があたらないことを再度確認して下さい。

注意:シャッターのとって部分にバイクの一部が接触する場合又は接触する恐れがある場合、もう一度バイクの入庫をし直してください。無理にシャッターを閉めるとシャッターが開かなくなり、出庫ができません

②スロープの取っ手をゆっくりと上げていき両サイドのフックがかかっていることを確認してください。

③スロープを片手で押さえながら防犯バーをおろします。その際に両サイドの防犯バーでスロープが固定されるまでおろします。

警告:シャッターを閉める際、中に人がいないかどうか、ガソリン、オイル漏れがないか必ずご確認ください。

4,出庫

①上記の扉部を閉めるの手順を逆に行って下さい。

②バイクをゆっくりバックさせます。その際には、エンジンを切って下さい。

③バイク出庫後、"扉部を閉める”の②、③を実行して下さい。

④シャッターの施錠をし、防犯バー、スロープロックをして下さい。

 

コンテナタイプ付属機能の説明

▪スロープと防犯バーに3か所の南京錠がかけられます。セプトゥと同種形状の南京錠も可能です。

要点 南京錠を3か所にかけることで盗難抑止効果がアップします。

▪側面にS字フック等をかける溝があります。ウエアやちょっとした小物等を掛けてご使用下さい。

注意 重量のあるものをかけると壁から脱落する恐れがありますのでご注意ください。

▪奥面の鉄製棚は、ヘルメットなどはの用品収納にご利用下さい。

注意 ご利用の際は落下しないように安定した状態をご確認ください。

また工具など、重量物は載せないでください。

▪ラバーマットは床鉄板のすべり等防止になります。

コンテナタイプメンテナンス

▪メンテナンスの周期

月一回程度のシャッター部の開閉とスロープの上げ下ろしを行ってください。

併せて庫内喚起を行ってください。

コンテナタイプ安全上の注意

バイク専用ガレージです。バイク及び付属品収納以外の用途ではご使用しないでください。重大な事故、故障や不具合の原因になります。

1,警告 中に納めるものの規制

▪オイルやガソリン等についてバイクのタンク内に残留しているもの以外は入れないでください。他の容器を使ってのガソリンの備蓄などは絶対にしないでください。

2,警告 滞在

▪ボックス内にはバイクや物品の出し入れ以外には立ち入らないでください。夏などは庫内が高温になります。長時間中にとどまらないようにしてください。

3,注意 収納

▪完全防水ではございません。風雨の強さや置き場所によってボックス内に水や砂埃等も入る場合があります。

▪湿気等により錆や腐食が発生することがあります。適度に換気を行い、収納品のメンテナンスを行ってください。

4,盗難

▪盗難抑止の為の機能はございますが、盗難防止を確約するものではございません。

ガレージタイプ寸法

鍵の部分

内スロープシャッター扉型
本体 外寸 全幅 606cm
奥行

296cm

高さ 259cm
内寸 145cm
奥行 287cm
高さ 237cm
開口 110cm
高さ 198cm
スロープ   100cm
長さ 146cm

ガレージタイプ仕様詳細

仕様
▪スチール材を使用し愛車をガード

▪金具はさびにくいステンレスを使用

▪施錠3か所(外シッター扉2/内スロープ1)

▪床・スロープは亜鉛メッキ仕様

▪備品が収納できる収納棚付き50×30㎝

 

構造と特徴

▪堅牢なつくり

▪喚起も十分・強度はもちろん

▪覗かれてバイクの有無を確認される心配なし

▪頑丈で開閉が楽なシャッター開きタイプ

▪換気用のガラリも前面と後面装備

▪収納棚付きヘルメットや備品が置ける収納棚

▪折りたたみ式の内臓スロープ装備。 

▪スロープ部分に1か所施錠可能

▪ドア部分に2箇所の施錠が可能

▪ドア部分はサビに強い構造

▪ドアロック・ヒンジ・ハンドルはステンス製

画像ガレージタイプ

庫内前輪タイヤ収納部分と棚

妻田西C施設看板

スロープ部分の鍵穴

画像施設のイメージ

併設コンテナ2.6帖タイプ紹介

併設コンテナ8.4帖紹介

併設コンテナ8.4帖紹介

各他施設検索

正確なサイズ計測をご希望されるお客様はご契約前のご見学をおすすめいたします